【2020年最新】絵本のサブスク(定期購読)9社をわかりやすく比較

子育て中のパパさん・ママさんであれば、絵本を何買えばよいのか悩んでいる方は多いと思います。

そんな時に活用できるのが、絵本のサブスク(定期購読)サービスです。


しかし、絵本のサブスクは、色々なサービスがあり、どのサブスクを使って良いか迷いますよね。

本記事では、絵本のサブスク各社をわかりやすく比較して、どのサービスを使えば良いかを解説したいと思います。

目次

絵本のサブスク(定期購読)とは?

絵本のサブスクとは、絵本を読める月額制のサービスです。

主に2つのタイプがあります。一つは、選定のプロが選んだ絵本が毎月自宅に届く定期購読サービスです。もう一つは、スマホやタブレットなどのアプリを使って、絵本を読み放題できるサービスです。

それぞれ、メリット・デメリットを紹介します。

定期購読サービス

定期購読サービスのメリットは次の通りです。

  • 毎月選定のプロが選んだ良本が届くため、自分で絵本選びをしなくても良い
  • 飛び出す絵本といった仕かけ絵本が届くサービスもある
  • 紙の本なので、めくる楽しさがある


一方、定期購読サービスのデメリットは次の通りです。

  • 1ヶ月に届く絵本の数は少ない
  • 送料がかかるサービスもあり、あまりお得感はない


アプリでの読み放題サービス

アプリでの読み放題サービスのメリットは次の通りです。

  • 数百円で利用できるものが多く、低価格
  • 百冊以上の絵本が読み放題で、飽きることがない
  • 読み上げ機能や、2ヶ国語対応しているサービスもある


一方、アプリでの読み放題サービスのデメリットは次の通りです。

  • 童話や昔話は充実しているが、書籍で売られている定番の絵本はあまりない
  • 紙をめくるといった楽しさを感じられない
  • スマホやタブレットのため、目が悪くなる可能性がある


絵本のサブスク(定期購読)をわかりやすく比較

それでは、絵本のサブスク(定期購読)サービス9社について、わかりやすく比較したいと思います。
値段と主な特徴を一覧にしました。

サービス価格タイプ主な特徴
毎月異なる定期購読年間1,500万人が利用する絵本ナビの定期購読サービス。年齢別の絵本を毎月お届け!
こどものとも590円(送料込)定期購読「ぐりとぐら」を生み出した福音館の定期購読サービス。毎月1冊バラエティ豊かな絵本が届きます。
童話館ぶっくくらぶ毎月異なる定期購読こどもの本童話館の絵本の定期便。0歳〜15歳まで対応していることが特徴。
ブッククラブ「絵本の本棚」毎月異なる定期購読クレヨンハウスの定期購読サービス。配本コースは合計26コースある。
1,300円
(送料込)
定期購読海外の絵本が毎月1冊届く。ストーリー絵本の他に仕掛け絵本も届く。
おりょうりえほん1,025円定期購読クックパット監修のオリジナル食育絵本が毎月1冊届く。
森のえほん館360円アプリで読み放題500冊の絵本がアプリで読み放題。
なないろえほんの国360円アプリで読み放題絵本で語学学習ができるアプリ。
絵本ナビプレミアム396円アプリで読み放題本屋さんで売っている人気絵本(300冊以上)が読み放題。絵本の他にも絵本ムービーや学習まんがなども読み放題です。

絵本のサブスク(定期購読)9社を特徴を紹介

絵本クラブ | 年間1,500万人が利用する絵本ナビの定期購読サービス

絵本クラブの特徴
  • 年間1,500万人が利用する絵本ナビの定期購読サービス
  • 選書のプロが月齢に応じて2〜3冊選書
  • 既に持っている本は変更が可能
  • おねだり機能でおじいちゃんおばあちゃんにおねだりできる

絵本クラブは、年間1,500万人が利用する絵本ナビの定期購読サービスです。

絵本ナビは、絵本の試し読みができたり、口コミを見れたり、多くのパパ・ママが利用しているサービスです。その絵本ナビが選ぶ良本が、毎月2〜3冊届けられます。

絵本クラブを利用すると、毎月子供にぴったりの絵本が届くため、絵本選びの悩みから解放されますね。

配本コースの絵本は決定していますが、家に既にある絵本がある場合は変更可能です。また、読み終わった本を引取るサービスを行っています。このサービスは、本を引き取ってもらうと、ポイントがもらえ、次の絵本を購入することができます。

絵本クラブでは、おねだり機能があり、支払いをおじいちゃんおばあちゃんにお願いすることもできます。子供が、「絵本欲しい!」といったら、おじいちゃんも喜んで支払ってくれそうですね。


公式ページはこちら >> 絵本クラブ

こどものとも | 「ぐりとぐら」を生み出した福音館の定期購読サービス

こどものともの特徴
  • 「こどものとも」は、「ぐりとぐら」を生み出した福音館の定期購読サービス
  • 季節や成長にあわせた絵本が毎月1冊届く
  • 料金も毎月440円(送料別)で低価格

福音館といえば、有名な絵本「ぐりとぐら」「きんぎょがにげた」を出版しています。こどものともは、その福音館の定期購読サービスです。

ものがたり絵本が届く「こどものとも」シリーズと、かがく絵本が届く「かがくのとも」シリーズがあります。

我が家にも「こどものとも」シリーズの本が沢山ありますが、どれも子供の食いつきが良いです。優しいテイストのイラストと、語りかけるようなことばが、子供の興味を引き出してくれますね。

料金は毎月440円(送料別)なので、お財布にも優しいです。

公式ページはこちら >> こどものとも

童話館ぶっくくらぶ | こどもの本童話館の絵本の定期便

童話館ぶっくくらぶの特徴
  • 童話館ぶっくくらぶは、年齢に応じた絵本を毎月届けてくれるサービス
  • 0歳から15歳までのコースがあることが特徴
  • 配本コースには、年に数冊親のための本が含まれている

童話館ぶっくくらぶは、年齢に応じた絵本を毎月届けてくれます。

乳幼児、小学生向けだけでなく、15歳まで幅広い年齢のコースがあることが特徴です。年齢があがるにつれ、どんどん内容も複雑になり、考えさせられるような本となります。

絵本とともに成長を実感できそうですね。

配本コースには、年に数冊親のための本が含まれています。病気・育児・あそび・食などについて、親が読んでおきたい本が選べれています。

公式ページはこちら >> 童話館ぶっくくらぶ

ブッククラブ「絵本の本棚」 | クレヨンハウスの定期購読サービス

絵本の本棚の特徴
  • 子どもの本・木のおもちゃ専門店クレヨンハウスが運営する絵本の定期購読サービス
  • 年齢別コースの他、新刊絵本や大人向けコースなど、全26コースある

ブッククラブ「絵本の本棚」は、子どもの本・木のおもちゃ専門店のクレヨンハウスが運営する絵本の定期購読サービスです。

赤ちゃんから小学6年生までの年齢別コースの他に、新刊絵本や大人向けコースなど合計26コースあります。

家に定番の絵本がたくさんある場合は、いち早く最新の絵本に出会える新刊絵本のコースがオススメです。

絵本は子供だけでなく、大人が読んでももちろん問題ありません。大人向けコースを購読し、リフレッシュのつもりで絵本を読んでも良いかもしれませんね。何か新しい発見があるかもしれませんよ。

公式ページはこちら >> ブッククラブ「絵本の本棚」

ワールドライブラリーパーソナル | 海外の絵本が毎月1冊届く

ワールドライブラリーパーソナルの特徴
  • 子供の成長に応じた世界の絵本が毎月1冊届く
  • ストーリー絵本だけなく、飛び出す絵本といったしかけ絵本も届く

ワールドライブラリーパーソナルは、30カ国を超える国から選ばれた絵本を、日本語翻訳して毎月届けてくれるサービスです。

海外の絵本は、それぞれの国の文化、色彩、考え方などが詰まっています。最近はグローバル社会で、多様性が重要となっています。小さい頃から、海外の文化にふれることは、色々な価値観がうまれ、子供の成長に一役買いそうですね。

ワールドライブラリーパーソナルは、通常のストーリー絵本に加え、飛び出す絵本も届きます。

つまんだり、ひっぱったりすることで、脳の活性化につながり、知的発達をサポートしてくれます。

公式ページはこちら >>

おりょうりえほん | クックパッド監修の食育の絵本が毎月届く

おりょうりえほんの特徴
  • クックパッド監修の、料理や食を学べる絵本が毎月届く
  • 絵本や料理動画を通じて、料理ができるようになる
  • クックパッドプレミアムサービスが利用できる

おりょうりえほんは、クックパッドが監修する食や料理を学べる絵本が毎月届くサービスです。

1歳、2歳頃の小さい子供でも、食に対する興味はすごいですよね。ごはんを見ると笑い、新しい食材を見ると、興味しんしんで触ったりなめてみたりします。

せっかく、食について興味をもっているなら、もう少し深く学ばせてみたいですよね。

おりょうりえほんを使えば、毎日の料理に使われている食材や、作り方について学べます。これを見れば、「自分でやってみたい」と好奇心も生まれそうです。

会員になると、子供が一人で調理をしている「おりょうり動画」が見れるため、動画を見ながら料理にチャレンジすることができます。

また、会員になると、クックパッドプレミアムサービスが利用できます。プレミアムサービスの人気順検索は、多くの主婦から高評価を得ている機能です。今夜の料理を決めるのに、ぜひ活用したいですね。

公式ページはこちら >> おりょうりえほん

森のえほん館 | 500冊の絵本がアプリで読み放題

森のえほん館の特徴
  • 500冊以上の絵本がアプリで読み放題
  • リズミに合わせて読んだり歌ったりできる親子参加型の絵本もある
  • 絵本は毎月更新中

森のえほん館は、500冊以上の絵本が読み放題できるアプリです。

「しらゆきひめ」「あかずきん」といった童話や、「うらしまたろう」といった有名な日本昔ばなしが収録されています。また、電子書籍だからできる、リズムに合わせて読んだり歌ったりできる親子参加型の本もあります。

絵本は、子供に沢山読ませてあげたいけど、買うと高いですよね。このアプリであれば、500冊以上の絵本が読めるので、子供の好奇心を引き出し、読解力をあげることができます。

また、毎月絵本が追加されるので、長く飽きずに利用することができますね。
料金は月額360円と低価格ですので、お財布にもやさしいです。

公式ページはこちら >> 森のえほん館

なないろえほんの国 | えほんで語学学習ができる

なないろえほんの国の特徴
  • 絵本で英語学習できるアプリ
  • 音声、字幕ともに、日本語・英語を切り替えることができる

なないろえほんの国は、絵本で語学学習ができるアプリです。

小学校でも英語授業が行われ、小さいうちから英語を習わせている家庭も多いかと思います。
英語教育を何から始めたら良いかわからない方は、絵本を使って英語にふれるのはいかがでしょうか?

絵本は、絵と英語を紐付けることができます。絵本の内容もわかりやすいことから、楽しみながら読んでいくうちに、自然と英語を学ぶことができそうです。

子供だけでなく大人の英語学習に活用してもよいかもしれませんね。

音声や字幕を、英語・日本語を切り替えることができるので、日本語で読んで理解したあとに、英語に挑戦するといった使い方もできます。

公式ページはこちら >> なないろえほんの国

絵本ナビプレミアム | 本屋さんで売っている人気絵本(300冊以上)が読み放題

絵本ナビプレミアムの特徴
  • 絵本ナビプレミアムは、絵本のある暮らしがもっと楽しく、便利に、お得になる絵本ナビの有料サービスです。
  • 市販の絵本や、絵本ムービー、学習漫画など読み放題
  • 絵本ナビでの購入時のポイントバックが2倍に

絵本ナビプレミアムは、1,500万人が利用する絵本情報満載のサイトの有料サービスです。

本屋さんで売っている人気の絵本(300冊以上)が読み放題になったり、くまのがっこう、はらぺこあおむしなどの絵本のムービーが見放題です。

日本の歴史や世界の歴史などの学習漫画も見放題で、子供だけでなく大人も楽しめそうですね。

絵本ナビプレミアムなら、絵本ナビでの購入時のポイントが2倍付与されます。絵本ナビをよく使う人であれば、絵本ナビプレミアムに加入すると、メリットは大きそうです。

公式ページはこちら >> 絵本ナビプレミアム

まとめ

本記事では、絵本のサブスク(定期購読)について、紹介しました。

あらためて、絵本のサブスクの料金と主な特徴をまとめます。

サービス価格タイプ主な特徴
毎月異なる定期購読年間1,500万人が利用する絵本ナビの定期購読サービス。年齢別の絵本を毎月お届け!
こどものとも590円(送料込)定期購読「ぐりとぐら」を生み出した福音館の定期購読サービス。毎月1冊バラエティ豊かな絵本が届きます。
童話館ぶっくくらぶ毎月異なる定期購読こどもの本童話館の絵本の定期便。0歳〜15歳まで対応していることが特徴。
ブッククラブ「絵本の本棚」毎月異なる定期購読クレヨンハウスの定期購読サービス。配本コースは合計26コースある。
1,300円
(送料込)
定期購読海外の絵本が毎月1冊届く。ストーリー絵本の他に仕掛け絵本も届く。
おりょうりえほん1,025円定期購読クックパット監修のオリジナル食育絵本が毎月1冊届く。
森のえほん館360円アプリで読み放題500冊の絵本がアプリで読み放題。
なないろえほんの国360円アプリで読み放題絵本で語学学習ができるアプリ。
絵本ナビプレミアム396円アプリで読み放題本屋さんで売っている人気絵本(300冊以上)が読み放題。絵本の他にも絵本ムービーや学習まんがなども読み放題です。


絵本を自分で選ぶのは楽しいですが、毎回選ぶのは大変ですよね。

絵本のサブスク(定期購読)をうまく活用しながら、子供ぴったりの絵本を読ませてあげたいですね。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

「サブスクまとめ」の管理人です。あなたにぴったりのサブスクを紹介します。サブスクを上手に利用して、より楽しく幸せな人生を送りましょう!

目次
閉じる